本日お越しのお客様、N様。40代の方です。

整顔を始める前からエステをご利用で、整顔を始めてからも

2か月に一度ほどお越しくださっています。

昨年は整顔にも結構ひんぱんに来ていただいていたのですが、

今年に入ってからの冬場、お肌が赤くなったりヒリヒリしたりと、

しばらく調子が悪くなってお越しいただけなかったんです。

ようやくお肌が落ち着いて、3月ごろに一度、整顔にいらしたのですが、

その後、点滴を打つほどひどい蕁麻疹ができてしまい、私も

それを聞いて、心臓が飛び出るほどびっくりしたんです。

整顔で蕁麻疹って、ちょっとありえないことだと思ったので、

後日、N様のお家までお伺いして、よくよく事情を聞いてみました。

だけど、その時は原因がわからずで、私自身モヤモヤしていました。

数週間経ったある日、N様から、

「原因がわかったわ。こないだまた蕁麻疹が出て、病院に行って

検査したら、頭痛薬が犯人だったの。」

っておっしゃって。もう、腰が抜けそうでした。

N様、片頭痛をお持ちで、痛くなりかけたら服用する薬の成分の

中にアレルギーを引き起こすものが入っていたらしくて。

それも、同じ薬でも、病院で処方されるのは出なくて、一般の

薬局で売っているものだと出るらしいのです。

片頭痛って、私は経験がないのでわからないのですが、

どんな時に起こるのかの予想がつかないので、ひどくなると辛いから

なんとなく来るなって思ったら、早めに頭痛薬を飲むんだそうです。

アレルギーが出るのは辛いけど、原因がわかって本当によかったです。

 

しかし、N様、ここからが試練続きで。。

まだ、40代半ばでお若いのですが、ご自身でも言ってらっしゃいますが、

「これ、更年期障害の始まりかも。」って。

N様のお母様も40代で身体の不調がきたそうで、こういうのって、

もしかしたら遺伝ってあるのかもしれません。

その後、今度は耳鳴りに悩まされてしまうんです。

以前、他のお客様で、耳鳴りの経験をされた方がいて、それはそれは

辛い日々を過ごされたと聞いたことがあって、耳の中で換気扇がずーっと

鳴っているなんて、耐えられないと思ったことがありました。

それと似ていて、N様もずーっとボワーンっていう音がしていて、

家の構造に原因があるんじゃないかと、家の施工主にみてもらったり、

色々探ってみてもわからずで。

耳鼻科や心療内科で診てもらいながら、最終的に今落ち着いているのが、

漢方内科に行って、針治療と漢方薬を服用し始めてから、完璧といかないまでも

食べれない日や眠れない日が続くことはなくなったということです。

お肌の方は、スキンチェックの結果が敏感のその上の「高敏感」と出ていたので、

整顔も今は控えて、フェイシャルのエステのみさせていただいています。

そして、敏感のケアの仕方と、N様の今のお肌に合わせたお化粧品の

ご説明させていただけました。

ただ、漢方内科の効果か、肌内部の結果がものすごく良くて!

これまたびっくり!肌が前より若返っておりました♪

ということは、気をつけてケアすると、肌の表面の改善も断然早いということです。

これからの寒さに向けて、どうか頑張ってお手入れしていただきたいです。

 

女性には不快な症状、つまり「不定愁訴(ふていしゅうそ)」と

呼ばれるものが450ほどあると、以前に聞いたことがあります。

病院で診断してもらうも何も数値での結果は何も出ず、

けれども明らかに元気な時とは違う、東洋医学で言う「未病(みびょう)」

と呼ばれるものです。

症状に個人差がとてもあるので、周りの人に理解してもらえなかったり、

一人で抱え込んで、精神的にも病んでしまうケースもあります。

お客様の大半がそういうお年頃に入ってきています。

整顔やエステの時間を取るって、すごく贅沢なことかもしれません。

でも、ふっと熟睡できる時間が5分でもあれば、かなりストレスは解消され

ますし、自分の家とは違う場所で、しかもお金をかけてリフレッシュすることは

決して悪いことではありません。女性って外見、内面を磨いてこそ、

輝く生き物ですから♪ 罪悪感は捨てましょう!

 

「自分ってよく頑張ってるなあ!好きだなあ!いつもありがとうね♡」

って言えるようになったら、すごく楽になれますよ。

私もやっとやっと言えるようになりました♡

等身大の自分で見つめれば、笑顔いっぱいの日々が過ごせるのかなって

感じています。