3月に入って、神戸は急にポカポカと

春らしい陽気になってきましたが、

皆様のお住いの地域はいかがでしょうかはてなマーク

地域によって、春の訪れ状況は違いますね。

この時期は、日々、気温の変化も著しく、

油断して外に出ると、うっかり日焼けして

しまったり、お肌にダメージを受けてしまうので

要注意です!!

せっかくフェイシャルの施術を受けても、

一度、お肌にダメージを受けてしまうと、

なかなか回復するのに時間がかかってしまいますあせる

それが引き金となって、敏感肌になってしまったり、

シミやたるみ、シワなどの老化原因にもなってしまうので、

日々のケアが一番重要な季節となります。

今日は、注意する3ポイント、お伝えしておきますねひらめき電球

 

1.紫外線に注意する

日焼けや、シミやソバカスの原因ともなるUV-Bの紫外線量は

もちろんのこと、肌奥のコラーゲンを破壊したり、シワ、タルミの

原因にもなるUV-Aも一年中降り注いでいるので、ダブルパンチで

ダメージを受けやすくなります。

外出する時は紫外線カットを意識しましょう!

目から入る紫外線も体に良い影響を与えませんので、サングラスなどで、

カットを心がけましょう。

 

2. 皮脂や汗にも要注意!

まだまだ暑いとまではいかなくても、気温が上昇するとともに、

出る皮脂もジワリジワリと増えてきます。

特におでこ、鼻、あご辺りは皮脂が多くなりやすいので、

化粧崩れに気をつけて。

皮脂が残ったままでは、小鼻の黒ずみの原因にもなるので、

クレンジング、洗顔を丁寧にするようにしましょう。

 

3.花粉や黄砂からお肌を守る

健康なお肌でも花粉や黄砂などの影響で、お肌が敏感に

傾いたりすることがあります。空気の乾燥もあるので、

原因がつかみにくい季節でもあります。

お肌のバリア機能を高めるように、クリームなどで油分を

与え、ガードするように心がけましょう。

 

あと、心身ともに疲れも出やすい時期です。

どうも、お肌がくすんで見えたり、顔色がさえない時には

3ポイントを思い出してケアしてみてくださいね。