4月に入り、急激な気温の上昇とともに、

紫外線も一気に強くなってきました。

2月頃とは日差しが全然違いますね。

この季節、紫外線は目からも侵入していて、

知らず知らずのうちに悪影響を及ぼすことが

わかってきています。

空気も乾燥しているので、目も乾きやすく、

疲れやすくなっています。

目が疲れると、その周りの皮膚の毛細血管には

血液が行き渡りにくくなり、

くすんだり、まぶたが重くなったりします。

お家でのケアとして、

冷やすのがいいのか?温めるのがいいのか?

疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、

温める方が、血管が緩んで目の疲れが

取れやすくなります。

小顔リフト整顔を受けていただいて、

目がスッキリする!

重かったまぶたが軽くなる!

とおっしゃるお客様が大勢いらっしゃいます。

施術では、目の周りはもちろんのこと、

おでこや、頭皮の筋肉(皮筋)を緩めることで、

疲労を回復させていきます。

よって、

まぶたもグッと持ち上がり、目がパッチリ!

されるのです。

おでこや頭皮って、硬くて筋肉なんてあるの!?

って思われがちですが、

薄い筋肉の膜で覆われているんです。

なので、おでこの部分はかなり時間をかけて

施術させていただいています。

紫外線で疲れるだけでなく、

パソコン、スマホを使う日常の作業でも

筋肉を硬直させてしまうので、

時々、目の周りのツボを押してみましょう。

気持ちいいなあって思うところがツボです。

眼球は絶対押さないでくださいね。それと、

目の周りの皮膚はとっても薄いので、

こすったりせず、ソフトにソフトに。

小顔リフト整顔でとお家ケアで、

疲れ目知らずになってください!