梅雨時期になると、気温や湿度が上がり、

春まで眠っていた肌の力がどんどん

高まってきています。

寒い時期とより血行もよくなり、

肌内の栄養の行き渡りもスムーズになります。

ですが、近年の天候の急激な変化などで、

体も肌も、ストレスを感じやすくなっています。

そのため、体調が優れなかったりしても

肌にまで影響が出てくるのです。

うまく肌の機能が働けなくなって、

なんだか顔色が冴えない、とか

肌の感触がゴワゴワする、

なんてことも感じられるかもしれません。

その対処法として、まずは

「リラックスする時間を持つ」

ゆっくりとお風呂につかったり、

睡眠をしっかり取ったり。

まず、身体を休めることは肌にとっても重要。

血行を良くし、自律神経を整えて、

肌、身体、心のバランスを取るように

心がけましょう。

イライラしたり、ストレスがたまると、

食べることでストレス解消するっていう方も

いらっしゃるでしょう。

適度な食べ方は良いのですが、

特に糖分の取りすぎは、肌にとっては大敵です。

肌の老化をどんどん進めて「糖化」という現象を

引き起こし、自分では除去することのできない

老化物質を作り出してしまいます。

これは、年齢に関係がないので、若いからといって

油断はできません。

なので、ちょっと食べ過ぎてるなって思う方は

食事や間食の撮り方を見直してみましょう。

ご飯やパンを少し控えて、納豆など大豆食品を

取り入れるとお腹も満たされ、女性の体にとっては

良い影響を与えます。

梅雨時期は、潤いが保たれる良い季節です。

生活習慣の改善で、

本来持っている、肌の力を高めましょう♪