半世紀近く生きていると、過去を振り返って、10代、20代、、、それぞれの年代がどういう風に考え、行動してきたかっていうのを分析したくなります。それなりに人生を歩んできて、大きな成功が特にあったわけではありませんが、小さなラッキーの積み重ねで、どうにかこうにかこうして元気に過ごせています。大きな病気や怪我をせず、事件や事故にも巻き込まれず、平凡ではあるけれど、幸せだなと思える人生になっています。

ここ最近思うことは、意識的にこうであってほしい、こうなりたいという望みと、ちょっと思っているのとは違うんだけど、もしかして本当のなりたい形はこうなのかなと、潜在的に持っていたと言ったら良いのかわかりませんが、とにかく意識的にはどうにもならない方向へ進んでいく自分がいるということがわかってきました。ただ、20代から美容の仕事を始めて今に至る段階で、20代の頃と、今の自分では全く考え方が変わっていることに気づいたのです。時代もめまぐるしく変化している影響もあるかもしれませんが、これが歳を重ねるということなのかもしれないと感じています。

20代の頃から、仕事をする上でもプライベートでも、「ご縁」という言葉が私の心の中で一番大切なものになってきました。それは今も変わりません。ただ、できればずっとご縁が続くものならそれがいいと思っていた20代と違って、今は、それぞれの出会いに「卒業」ということがあってもいいんじゃないかと思えるようになりました。「別れ」ではなく、「卒業」です。先日、ほぼ毎月出張エステをしているお客様と、色々考えた末、担当を外れる決心をしました。これは時代の進化が大きなポイントになっていますが、その方自身のためにそうすることが一番だと思い、お話しをしました。お客様も納得されて、あと、2ヶ月で出張を終了することになりました。この20年近く私のケアアドバイスを頑張って続けて下さり、感謝の言葉をどれだけ言っても言い尽くせないほど。プライベートでも大変お世話になりました。

何かを続けていく中で、その時々の考えや思いを大切にしていくと、気づかないうちに発見や発展があるもんだと、つくづく感じています。何か違うと感じた時にパッと方向転換するのも、もちろんありです。人間のインスピレーションって、すごい力があると思います。それができるエネルギーがある時はもしかしたら、方向転換した先のものの方が爆発的な結果をもたらすかもしれません。でも、日々の生活がある中で、とりあえずは続けていかなくてはならないにしても、続けるうちに新しいものは必ず見つけることができます。淡々とやりこなす、諦めない、ただそれだけです。経験値も大きな大きなパワーになります。年配のお客様とのお話の中で、私の未来の予測までもできる、こんなありがたい仕事はないと思っています。続ければ続けるほど、心豊かになれることに感謝です。